働くメリット | 風俗求人で応募しているデリヘルとホテヘルの違いを理解しよう

風俗求人で応募しているデリヘルとホテヘルの違いを理解しよう

働くメリット

ソープやエステにはそれぞれメリットがあります。
ソープは「性風俗の王様」とも呼ばれている業種です。
ソープは風俗の業種の中でも収入が多いことが最大のメリットといえるでしょう。
接客一人あたりの単価が風俗の業種内でも最も高いといえます。
そのために時間の調整も可能でもっとも効率よく働けるといえるでしょう。
ソープにはランクがあり、高級店になるほど単価が高くなっていきます。
しかしその分接客時間が長くなり、接客数は少なくなってしまいます。
逆に大衆店の場合高級店ほど一人あたりの単価は高くないのですが、接客数が高級店より多いので回転率によっては高級店に負けない収入を得ることができるでしょう。

エステは他の風俗の業種の中でもライトな仕事内容となっています。
脱ぐ事もなく、お客様から触れられるということがない店舗もあります。
そのために他の風俗の業種に抵抗がある方でも気軽に初められるのがメリットです。
しかし収入面では他の風俗の業種に比べて収入が低いです。
それでも女性が勤務できる他の職業に比べた場合収入は高いので、初めての風俗のお仕事として始めやすいです。
求人内容をしっかりと確認して自分にあった仕事選びをしましょう。